良い姿勢とは?

身体の調子が悪い方を診ていると

姿勢が悪いな、と思うことがよくあります。

 

解剖学的に、力学的に良い姿勢と言われているものは

確かに存在します。

 

ですが、その姿勢はあくまで『静止』した状態のものです。

 

実際に姿勢を診る場合には、

環境や動作を考慮する必要があります。

 

どういうことかというと、

状況(環境や動作)に合わせて

姿勢を変化させることが必要だということです。

 

『静止』した姿勢よりも『動き』の中での姿勢が重要です。

 

『静止』した姿勢という

身体を固定する能力よりも、

状況に合わせて姿勢を変えられる

姿勢を『変化』させる能力が、

良い姿勢を作ります。

 

そう考えると『良い姿勢』というものは

『これだ』と限定されるものではありません。

 

姿勢を『変化』させる能力、

つまり身体を思った通りに『動かす』能力が

『良い姿勢』を作るということです。

 

そのため、青葦治療院・整体院では、

状況に合わせた『良い姿勢』を作るために

身体の『動き』を制限しているものを

取り除いていく施術を行います。

身体の制限を外し自由な身体に

身体の『動き』を制限しているものから

解放することによって

身体の『動き』を引き出し、

『良い姿勢』がとれる

『自由』な身体作りをしていきます。

お気軽にお問い合わせください。TEL 080-5829-2758【完全予約制】
診療時間 16:00~22:00
定休日 水曜日・日曜日

駐車場は目の前に有

✴︎訪問マッサージ・鍼灸の営業時間

8:30〜16:00

お問い合わせはこちら