鍼灸、整体で疲労回復【経済損失を防ぐ】

疲労回復コース

疲労回復コース8000円

疲労による経済損失はおよそ3兆円と言われてます。

疲労を溜め込むと、疲労を解消していかないと人生損をするということです。

・疲労感を感じていても無理している方

・たくさん寝ても疲労が抜けない方

・仕事に集中できない方

・心理的に余裕がない方

は少しでも疲労回復を促していくほうが人生、得することが多いですよ。

疲労回復の施術のポイント

・お腹へのお灸(または灸頭鍼)

・腰へのお灸(または灸頭鍼)

・鍼が怖くなければ鍼を多用

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)

・内臓マニピュレーション

などを組み合わせて施術していきます。

※疲労回復コースは【治療】ではないので、ご了承ください。

中枢性疲労と末梢性疲労

疲労には二種類ありまして

・中枢性疲労

・末梢性疲労

があります。

中枢性疲労は脳が判断する疲労で、末梢性は筋疲労などのことを言います。

中枢と末梢だと、中枢のほうが疲労を感じやすいです。

例えば身体はまだ動くのに、動きたくなるのは中枢性疲労のほうが強いからですね。

仕事や日常生活での支障となる疲労感は、だいたいが中枢性疲労です。

なので、頭蓋仙骨療法などで脳に働きかけて中枢性疲労を解消していく狙いです。

施術中は自分の感覚に集中してもらうのがオススメ

疲労回復コース以外もなのですが、施術中は自分の身体の感覚や心、感情の変化に焦点を合わせると施術効果がアップします。

身体や心の変化に気づく自体が治癒力を高めてくれます。

というのも、症状がある部位や悪くなっている部位は身体感覚が衰えている可能性が高いからです。

例えば、筋トレなどで鍛える筋肉を意識すると効果が高まると言われているのは、意識することで身体感覚が高まり、神経系の働きも高まるからだと思われます。

普段から意識することなく身体感覚が衰えている部分は、逆に神経系などの機能も弱くなっていることが多いです。

なので、自分の感覚に集中するほうが良くなります。

特に施術中は、実際に身体の変化が起きていますし、そのおかけで心の在り様などにも変化が起きやすくなっているので、衰えた感覚を取り戻す良いチャンスでもあります。

 

ネット予約はこちら

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑