自作鍉鍼(ていしん)で鍼灸治療 【DIY】

自作鍉鍼(ていしん)で鍼灸治療

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

*加藤のプロフィールはこちら

一宮市と稲沢市の訪問マッサージ・訪問鍼灸はこちら

 

去年の暮れに、コツコツと作っているものがあったので紹介したいと思います。

それはコイツです。

そう、鍉鍼(ていしん)です。

純銀製です(99.9%)。

二週間ほどかけて、ようやく完成した一品。

鍉鍼DIYですね。

そもそも何で、鍉鍼を作ろうと思ったのか。

理由は簡単です。

作れそうだったから、です。

作り自体はめちゃくちゃ簡単ですからね。

あとは、市販の鍉鍼を見ても、

グッとくるものが見つからなかったこともありますし、自分で作った方が思い入れが出ると思いました。

また、鍉鍼を使った際の効果も出やすいんじゃないか、という期待もありました。

作成手順は、まずはアマゾンで

『銀粘土』なるものを購入。

合計35グラム。

ちなみに値段は6000円ほとでした。

そして、35グラムの銀粘土を一個にまとめ、鍉鍼の形に形成。

できあがったものをしっかり乾燥させ、ガスコンロで焼成。

ガスコンロで作れちゃうんですよ。

お手軽ですよね。

あとは、焼成されたものをしっかり研磨して、見た目を整えて完成です。

鏡面仕上げでピカピカです。

ちょっと写真の写りが悪いのはご愛嬌。

われながら良い出来だと思います。

完成した鍉鍼はこんな風に使います。

・気の流れが悪い場所や
・痛みのある場所
・筋膜が高密度化してしまっている場所

などに当てる感じで使い方は色々です。

鍉鍼は刺さない鍼なので、鍼が痛そうで怖いという人にもオススメです。

みなさんの身体の悩みを解決する為の心強い味方が出来ました

どんどん使いこんでいきます。

しっかりと手に馴染むように。

加藤オリジナルの鍉鍼、ってだけでもう手に馴染んでますけどね。

鍉鍼の治療に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑