頭痛(偏頭痛・群発性頭痛)と肩コリ・首コリ

頭痛と首コリ、肩コリと鍼灸

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

*加藤のプロフィールはこちら

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸ご相談はこちらまで

 

頭痛でお悩みの方は多いと思いますが、そういった方の身体を見たり触ったりしていると

・肩こり
・首こり

が目立つように感じます。

★☆ 頭痛と肩こり・首こり ☆★

肩こりや首こりから来る頭痛は

『緊張性頭痛』

と呼ばれます。

文字通り、筋肉の緊張が原因となって引き起こされる頭痛です。

頭痛の8~9割は緊張性頭痛です。

つまり、肩こりや首こりが解消すれば改善するということになります。

そして、肩こりを始めとした筋肉のコリに対して効果的なのが鍼灸です。

緊張性頭痛と鍼灸の相性は抜群です。

偏頭痛や群発性頭痛に関しても、原因は違っても効果が期待できます

なぜなら、偏頭痛や群発性頭痛にも『緊張性頭痛』の要素である、筋肉のコリが表れるからです。

頭痛全般に肩こりなどが見られるのは、頭痛の治療をすすめていく上でポイントになってきます。

 

★☆ 頭痛と筋膜 ☆★

頭痛と肩こりなどが関連してくるのは、筋膜で全身がつながっているからです。

頭痛には頭皮や側頭部の筋肉の痛みも表れますが、それらを引き起こす原因の一つが筋肉のコリ(筋膜の高密度化)です。

高密度化した筋膜は固くなります。

固くなった筋膜は、その周辺の筋膜の状態を悪くします。

固くなった筋膜は、それが包んでる筋肉にも悪影響を与えますし、筋膜と接する皮膚(頭皮)などにも悪影響を与えます。

筋膜のつながりは頭痛を引き起こす要因の一つになりますが、それは治療にも役に立つということです。

肩こりや首こりを解消して頭痛が改善するのは、筋膜のつながりがあるからなんですね。

 

★☆ 頭痛と姿勢 ☆★

頭痛に関係するものとして、姿勢も挙げられます。

頭痛と関係する不良姿勢は

頭部前方突出

です。

横から見ると、頭部が前に突き出したような姿勢です。

頭痛を患っている方には、この姿勢が多いように感じます。

肩こりなどを解消しても頭痛が解消しないのであれば、姿勢の改善にも取り組む必要があります。

 

友だち追加
↑↑ LINE@はこちら ↑↑

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑