不眠症が改善した方の例 1【名古屋、一宮、岐阜】

不眠症と鍼灸 名古屋 一宮 岐阜

気の流れが整うとよく寝れる

一宮市の青葦治療院・整体院です。

ストレスや運動不足、ブルーライトの影響などで増えた

・不眠症

ですが、その不眠症に対して鍼治療が効いた症例を紹介します。

患者さんの症状など

・男性 10代

・学生

・寝つきが悪い(布団に入ってから3時間くらい寝れないこともある)

・布団の中にいる時間が長くなりすぎる(長いと12時間くらい)

・日中の身体のだるさが強い

・肩こりが強い

など。

患者さんの身体状況など

・痩せ型

・身体を横から見た時に胸郭の幅が薄い

・裸眼視力が悪い

・頻繁に下痢をする

・食欲がなくお菓子で済ませる

・受験が近い

など。

不眠症の改善ポイント

・頭皮への鍼

・頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラル)

・前頚部、側頚部の整体、リリース

・心包経への鍼

など。

症状の経過

初診時の症状を10として(患者さんの主観値、VASスケール)

・1回目:10→6(普通に寝れる日が少し出てきた)

・2回目:6→3(寝れない日がほとんどなくなった)

・3回目:3→0

・4回目:6→3(また寝れなくなって来院。)

・5回目:3→1(ほぼ毎日寝れるようになった)

    ↓

    ↓

・その後、時折軽めの症状が出ると来院される 

 

症状はほとんど改善されて、以前と同じように眠れるようになったきたとのこと。

※あくまで一つの症例です。もっと時間のかかるケースや改善があまり見られないケースもありますので、ご理解ください。

 

  

ネット予約はこちら

 

  

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑