不定愁訴(原因不明の痛みやしびれ)と鍼灸

不定愁訴と鍼灸

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

*加藤のプロフィールはこちら

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸ご相談はこちらまで

 

治療院に来られる方の中には

不定愁訴

と分類されてしまう

原因不明の痛みやしびれ

を抱えている方がいます。

●◇ 不定愁訴と鍼灸 ◇●

不定愁訴とはウィキペディアによると

患者からの「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態。

です。

まとめると

・原因がはっきりしない体調不良

です。

原因が分からないから治療もできない、それが不定愁訴の難しいところです。

ただそれは、薬などでの治療の話で、鍼灸治療には改善の可能性が見出せます。

慢性的な筋肉のコリを鍼で集中的に治療することで改善が期待できます。

・首、肩周り

原因となっている筋肉のコリを探り当てて、鍼を打っていきます。

原因となっている筋肉のコリが緩めば、その効果は全身に波及して症状を軽快させてくれます。

 

●◇ 不定愁訴とストレス ◇●

原因がはっきりしないものの、不定愁訴を関連がある症状はあります。

それは

・心の不調
・自律神経失調症

です。

・心身症
・神経症
・パニック障害
・PTSD(心的外傷後ストレス障害)
・適応障害

などと似たような症状が出るからです。

『=(イコール)』ではないですが、症状が重なってくるということには何か関連があるのではと思います。

身体にかかる精神的ストレスが

・許容量をオーバーしている
・処理しきれない

という、現代社会ではよく見られる状況も大きく影響しています。

 

●◇ 不定愁訴と食事・睡眠・運動 ◇●

原因不明の不定愁訴、治療院や鍼灸院に通う以外に自分でできることもあります。

それは

・生活習慣の改善

です。

生活習慣の改善は、もっともありきたりな健康法ですが、

『もっとも効果のある健康法』

でもあります。

中でもオススメは

・運動

です。

食事や睡眠は急に大きく変えることが難しいので、まずは運動から取り組んでいくといいと思います。

1日、30分のウォーキングor15分の早歩き

などの軽めの運動からでも大丈夫です。

現代人に不足している運動をまず補ってみてはどうでしょうか。

 

友だち追加
↑↑ LINE@はこちら ↑↑

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑