美容鍼(美顔鍼)と内出血 【一宮市の鍼灸院 青葦治療院】

美容鍼(美顔鍼)と内出血

*加藤のプロフィールはこちら

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸ご相談はこちらまで

◆◇ 内出血ゼロの美容鍼(美顔鍼)◇◆

青葦治療院で提供する美容鍼の特徴は

・内出血の心配がない

ということです(顔面部の内出血)

美容鍼に興味がある方は大勢いるみたいなんですが、

『顔に青あざができるのが怖い』

といった理由で美容鍼を受けられない方が少なくありません。

女性は特に、顔にあざができてしまうと色々都合が悪いですもんね。

※かく言う私も、顔への鍼治療で青あざ(内出血)ができた時は、男ながら少し困りました。

そういった方々にも、顔に青あざ(内出血)ができない美容鍼なら受け入れてもらえるのではないか、と考えました。

 

◆◇ 顔(顔面部)に鍼をしない美容鍼 ◇◆

顔の青あざ(内出血)ができない美容鍼のポイントは

・頭皮

・首周り

・お腹

です。

顔には一切鍼をしません。

頭皮、首周り、お腹に鍼をすることで

・リフトアップ

・むくみとり

・頭部と首の姿勢を良くする

・腸内細菌の働きを整えて美肌に

といった美容・美肌効果を出します。

 

◆◇ 顔に鍼をしなくても効く理由 ◇◆

顔に鍼をしなくても美容効果が出るのは

・筋膜

・姿勢

・腸内細菌

の3つの要素があるからです。

 

まず、顔の筋肉(表情筋)や皮膚などの組織は、筋膜で頭皮や首をつながっています。

※筋膜は全身(上から下、横、表層と深層)つながっています。

そのつがなりを利用し、頭皮や首に鍼をすることで顔にも効果を出しています。

 

また、姿勢の変化も顔の状況に影響します。

姿勢の悪さが、顔の筋肉や皮膚のたるみやむくみを誘発するからです。

 

そして、美容・美肌のためには腸内細菌の働きを忘れてはいけません。

腸内細菌の働きが悪くなると、肌が荒れたりと肌質が悪くなります。

なので、お腹に鍼を打つことで腸の調子が整え、肌の調子も良くなるようにしていくわけです。

 

◆◇ 内臓や自律神経にも効く ◇◆

頭皮への鍼には、おまけの効果もあります。

頭皮には、内臓や感覚器(目や鼻など)、運動神経、感覚神経、自律神経の症状に効果のあるツボ(経穴)がたくさんあります。

美容鍼で頭皮に鍼をするので、おまけとして、それらの症状にも効く鍼もしていきます。

  

★ 顔への内出血(青あざ)なし

★ 頭皮・首・お腹への鍼

★ 筋膜・姿勢・腸内細菌

★内臓や自律神経などにも効く

美容鍼におけるリスクをゼロにした美容鍼、興味のある方は一度お試しください。

  

友だち追加
↑ LINE@はこちら ↑

  

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑

    美容鍼(美顔鍼)と内出血 【一宮市の鍼灸院 青葦治療院】” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。