【美容鍼】鍼でターンオーバーを加速させて内側からキレイに≪一宮市の青葦治療院≫

一宮市の青葦治療院の美容鍼はエステにも負けないくらい効果がある

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院、院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸ご相談はこちらまで

コンビニと同じくらいある針灸院・治療院。
そこで受けられるサービスで最も需要があるのが【美容鍼】です。

鍼(針)は美容にもいい

高価なスキンケア用品を使っても意味がない、というのは有名な話です。

結局のところ、美肌になるために必要なのは肌をキレイにする、身体に本来備わっている代謝機能を高めることです。
保湿と日焼け止めは必須です。

そして、その身体に備わっている代謝機能を高めてくれるのが鍼です。

代謝機能を高めてくれる、というのは何も肌だけに限ったことではないですが、女性にとっては『肌に効く』という事実は見逃せないものになりますよね。

小さなキズで活性化

鍼がなぜ美容に、肌に効くのか。

そのもっとも分かりやすい理論が、

鍼を刺すことで小さなキズができ、そのキズを治そうと身体の治癒力や代謝・免疫が活性化する

といったものです。

明らかにケガをしてできたキズではなく、あるかないかの小さなキズ。
そこがポイントです。

そんな小さなキズを顔にたくさん作り、代謝や免疫、血流を活性化。
感じやすい人は、顔が脈打つ感覚を得ることもあります。

東洋医学的に、気血の流れがどうのこうの、といった理論で説明するより、鍼でできた小さなキズが肌の代謝を活性化させる、と言ったほうが圧倒的に分かりやすいですよね。

顔の筋肉も元気になる

その他の理論として、鍼刺激によって筋肉の働きが良くなる、といったものがあります。

これはリハビリの業界で言われていることでもありますが、鍼を刺すとその筋肉は筋力が上がったり、筋収縮が促されたりします。

それは顔の筋肉、表情筋も同じです。

そして、顔のたるみやむくみは表情筋の働きが悪くても引き起こされます。

つまり鍼を顔に打ち表情筋の働きを良くすれば顔にハリが出て、たるみやむくみが改善していく、ということになります。

この理論も分かりやすいので青葦治療院で美容鍼を受けられる方には、そういった説明でオススメさせていただいています。

内出血のリスクはあるものの(内出血はちゃんと治ります)、身体本来の機能を高めて内側からキレイになれる美容鍼。

興味のある方は、お気軽にご相談くださいね。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です