心と身体 ~身体から変えていく~

心 身体 鍼灸 カトウ治療院

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

心と身体は互いに影響を及ぼし合っており、

治療においても心と身体の関係は

大切です。

1.心は身体の中心ではない!?

 

心についての話を聞くと、

身体(肉体)よりも大切なもの、

といった印象を受けることがよくあります。

確かに心というものは

生きていくうえで大切なものだと思います。

 

ですが、心の納まっている身体よりも

大切にしないといけないものかというと

そうではないと思います。

 

有名な言葉で

健全な身体には健全な魂が宿る

というものがあります。

これはとても的を得ている言葉だと思います。

 

様々な患者さんを診てきましたが、

身体に悩みを抱えている方は

精神的にもバランスを崩しています。

これは、身体に起きている異常が

心に影響を与えている可能性を示唆しています。

もちろん、心のバランスを崩したことが

肉体に悪影響を及ぼすこともありますが、

セラピストとしては、

まず身体が心に与える影響を考えた方が、

患者さんのチカラになれると思います。

 

治療においてはまず、

身体をしっかり診ることから始めます。

 

2.心よりまず身体を疑う

 

治療において心よりも身体の問題を先に考えるのは、

心を扱う臨床心理学でも同じです。

 

心の問題から身体に様々な症状が出ることは

よく知られていますが、

その症状の原因として、

まず心の問題を挙げてしまうことは

非常にまずいです。

なぜなら、その症状の原因は

身体的な異常から引き起こされているかもしれないからです。

胃が痛ければ胃がんかもしれないし

ピロリ菌かもしれません。

身体的な異常をまず疑って

その疑問を解消してから

心の問題を疑うべきです。

そうでなければ、

危険な病気の発見が遅れてしまう

リスクが増えてしまうからです。

 

3.身体に対してできることから

 

心というものは

まだまだよく分かっていません。

身体についても分かっていないことは

沢山ありますが、

身体的な問題についての解決策の方が

現代の医学では出揃っています。

 

分からないことにチャレンジをするのも

大切なことですが、

まずは分かっていることから、

できることから治療をすすめることが

身体の悩みを解決する可能性を高めます。

 

加えて、身体の状態が良くなれば、

そこに納まっている心にも

必ず良い影響が表れます。

身体にアプローチすることは

心にアプローチすることにもなるということです。

 

心と身体、どちらも大切なものですが、

セラピストの得意分野は

身体を診ることです。

そして、身体の問題に取り組むことは

心の問題に取り組むことにつながります。

まずは身体の状態から

しっかりと確認していきましょう。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です