備えるチカラ・準備力 ~健康も仕事も~

準備力 予防医学 カトウ治療院 整体院 東洋医学

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

仕事や健康、人間関係など

人生のほとんどの場面において必要とされるのは

備えること

ではないかと思う今日この頃です。

 

加藤は、カトウ治療院を立ちあげて

三年目になりますが、

その立ち上げにおいては

やはり準備が大切だったと

実感しています。

 

起業する、という行為そのものは

非常に簡単で誰にでも出来るものですが、

その事業が成功するかどうか、また

食っていけるかどうか(生活費を稼げるか)は、

難しいところがあります。

 

事業を成功させる為には、

成功する為の準備をしてから

その事業を始める必要があります。

 

社会で何が求めれられているか(ニーズ)、

ターゲットはどんな人か(お客さん)、

どんなサービスを提供するのか(ニーズに合わせた)、

自分の強みは何か(自分に仕事を依頼する理由)、

などなど、

より具体的に表現できるように

準備する必要があります。

発想の段階では抽象的な方がいいですが。

 

また見込み客の確保など、

ある程度の事業の基盤となるものを

用意するのも大切です。

 

勝つか負けるかのギャンブルで起業するのではなく、

勝てる(成功する)状態に持ちこんでから起業する、

つまり、起業してからが勝負なのではなく、

起業する前が勝負だということです。

 

これは、身体の健康にも通ずるものがあると思います。

 

身体の調子を崩したら、

ケガや病気を治すことはもちろん必要ですが、

それ以上に必要なのは、

そもそも病気やケガをしないように、

身体の調子を崩さないように予防する、

備えることだと思います。

 

身体の調子が崩れるのはあっという間ですが、

治るのには時間がかかりますからね。

 

ただ残念ながら

人間という生き物は

何かに備えるチカラを持ってはいますが、

そのチカラを十分に発揮できているとは

言えないと思います。

 

例えば、肥満で病気のリスクが高い人が、

亡くなりかけるくらいの病気にならないと、

ダイエットを決意出来ない、など、

そういった話はよく出てきます。

 

人間には動物的な面がまだ強く残っているので、

できるなら無駄になるかもしれない努力は

あまりしたくない、という性質があります。

最小努力の法則、というやつですね。

 

とはいっても、やはり人生においては、

備える必要がある場面が非常に多いですよね。

*老後の心配なんて、まさにそうだと思います。

 

何か起業するにあたっても、

ずーっと準備していては

いつまでたっても事業を始められませんし、

病気にならないようにと健康を気にして、

予防することに労力をさきすぎては、

それだけで疲れてしまいそうです。

 

そうなんですが、どちらかというとやはり、

備えることがおろそかになりがちなので、

少し未来を想像してみて、

何が起きる可能性があるか、

社会がどうなっていきそうか、

など考えてみると、

備えるチカラ、準備力が鍛わって、

よりよい人生を送ることにつながるのではないかと

思ってしまいますね。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です