『君の膵臓をたべたい』を観てみました

涙 膵臓 映画 カトウ治療院

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

最近というか去年話題になった

君の膵臓をたべたい

を観てみました。

 

原作は読んでいませんが、

映画は非常に良かったと思います。

 

いい意味で期待を裏切ってくれたかな

 

というところです。

 

観ていて思わず涙が出てしまいました。

 

話は変わりまずが、

涙を流すとスッキリした感じになることがありませんか。

 

涙を流すとなぜスッキリするのか、

ちょっと考えてみました。

 

というか、そもそもなぜ涙が出るのか

という疑問が出てきます。

 

涙の役割として挙げられるのは、

・目の表面への栄養補給、水分補給

・瞼を動かす為の潤滑材

・雑菌の消毒

などがあります。

 

簡単に言えば、眼球の保護です。

これは感情によって出る涙の効用ではなく

通常時より涙腺から出ている涙の効用です。

 

では、感情によって出る涙の効用は何か。

 

まず、感情によって出る涙は成分が少し違うようです。

 

タンパク質が通常のものより多いとのことです。

 

と、そういったデータはあるものの、

なぜタンパク質が多いのか、

そもそもなぜ感情とともに涙が出るのか、

といったより根本に関する部分については

ハッキリ分かっていない状況です。

 

加藤の考察では、

感情による涙は何かしらの排泄物なのでは

ということです。

 

何か身体にとって悪いもの、不要なものを涙と一緒に出すから、

涙を流すとスッキリするのでは、という考え方です。

 

となると、身体にとって悪いもの、不要なものは何か、

という疑問が出てきます。

ストレスに関係するものでしょうか。

*ちなみに、ストレスが全ていけないもの

 というわけではないですよ。

 

感情によってストレスが高まり、

それが身体に変化を与えて、

身体が生成する物質のバランスが変化する。

 

その変化に伴って、増えすぎてしまった物質を

涙と一緒に流すとしたら、

ある程度、筋が通る話になるのかな、

と思っています。

 

ヒトの身体はまだまだ未知で溢れています。

 

だからこそ、もっと知りたいと思ってしまいますね。

 

涙の出るわけもそのうち分かるかもしれませんね。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です