吐き気・めまい・嘔吐・ふらつき・メニエール病 ①

めまい ふらつき 吐き気 嘔吐 胃炎 メニエール カトウ治療院

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

吐き気めまいふらつきを感じたことが

ある人は多いと思いますが、

その症状には

どんな病気が隠れているでしょうか。

 

1.脳の病気

 

吐き気やめまい、ふらつきの症状は、

脳の病気

でも出ることがあります。

 

脳梗塞脳出血など、

脳が損傷、機能低下することでも

起きます。

 

吐き気やめまい、ふらつきがある場合、

まず脳の疾患を疑って

否定しておきたいとこです。

 

2.胃の病気

 

次に考えたいのが

胃の病気

です。

 

吐き気があり、嘔吐もあれば

シンプルに消化器の調子が悪い

と考えるのは妥当な判断だと思います。

 

消化器の中でも胃の調子が悪い可能性が

高いと考えられます。

 

めまいやふらつきに関しても

内臓を支配している迷走神経という神経は

脳から直接つながっていますし、

内臓の調子が悪く、

そちらに血流が集中していれば、

脳の血流が不足するなどして、

めまいやふらつきが出るとしてたら

十分あり得ることだと思います。

 

3.メニエール病

 

最後は

メニエール病

です。

 

この病気は非常に有名なので

知っている人も多いと思いますが、

平衡感覚を司っている

耳の中の『内耳』という部分の

リンパの循環が悪くなって

浮腫になることが原因と言われています。

 

この病気でも

めまい、ふらつき、嘔吐、耳鳴り、

などが起きます。

 

吐き気やめまい、ふらつきなど

ありふれた症状であっても

危険な病気や

治りにくい病気が隠れていることがあります。

 

およそ一過性のものになりますが、

何度も続いたり、

あまりにも症状が強いと感じるときは

一度、病院で診てもらうことを

おススメしたいですね。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です