岩盤浴×発汗×汗の成分

稲沢 一宮 カトウ治療院 整体院 汗 岩盤浴 体温調整 脱水症状 水分摂取

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

 

昨日に引き続いて岩盤浴ネタです。

 

汗をかく機能は体温調整をする上でも

大切ですが、

そもそも『』とはなんでしょう。

 

1.汗で体温調整

 

一番大切な汗の役割はやはり

体温調節

ですね。

 

訪問マッサージ・訪問鍼灸の患者さんは

寝たきりや廃用症候群の方が多いので、

汗をうまくかくことができず、

熱がこもりがちです。

 

ちなみに

汗をかくことで身体から有害物質が出る

なんて話もありますが、

この話の信憑性はイマイチですね。

 

イメージ的には

汗と共に悪いものが出てくれている

と想像できなくもないですが、

そもそもそこまで大量の有害物質は

身体に含まれていませんからね。

 

ただ、岩盤浴などに行って汗をかくと

すっきり感はでるので、

精神的に浄化された気分になり、

精神的な影響で身体の調子が整うことは十分にありえます。

 

2.汗は何でできている?

 

ちなみに汗の成分は

 

・水(99%)

ミネラル(カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅など)

・乳酸

・尿素

・皮脂

 

などです。

 

ほぼほぼ『水』なんです。

 

というか、ミネラルなんかは

身体に必要なものなので、

そんなに大量に出したらダメですよね。

 

皮脂が出るのもポイントです。

 

毛穴の皮脂のつまりがとれて

美肌効果がある、というのも岩盤浴の

効果として謳われていますしね。

 

この皮脂が皮膚の常在菌に分解されて

臭いを出すこともあります。

 

ただ、皮脂を分解した際に発生する

脂肪酸

が皮膚表面を酸性にし

殺菌効果を生むという面もあります。

 

3.たかが汗、されど汗

 

普段何気なくかいている『汗』について

ちょっと調べてみるだけでも

色んな考察ができておもしろいですね。

 

これから暑くなってきて

汗をかく機会も増えると思いますが、

水分摂取はこまめにしましょう。

 

のどが渇いたと感じるときは

すでに脱水症状のはじまりです。

 

加えて、水分を口から摂取しても

すぐに身体に吸収されるわけではありません。

 

10分~くらいは必要です。

 

という理由もあって、

こまめな水分摂取が求められています。

 

夏の炎天下も

岩盤浴も

水分摂取をこまめにしましょうね。

 

加藤も気をつけます。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。