横隔膜のチカラ ~呼吸と姿勢~

呼吸 横隔膜 姿勢 カトウ治療院 整体院

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

前回の記事はこちら

呼吸で大切なのは

横隔膜

をうまく使うこと。

そして、よく知ることですね。

1.横隔膜とは?

横隔膜とは、

呼吸の際に使われる筋肉で、

息を吸う際には

収縮して、

息を吐く際には

弛緩します。

*ちなみに、横隔膜は

ハラミとも呼ばれます。

焼き肉、美味しいですよね。

そして、

息を吸う際には

下にさがり、

息を吐く際には

上にあがります。

下にさがって、

上にあがる。

この動きが重要です。

2.横隔膜の動き

横隔膜が下にさがって上にあがるといっても

実際に横隔膜は

どんな動きをしているか、

イメージ使ない人は多いと思います。

いい動画があったので

紹介します。

こんな感じです。

息を吸う際に

横隔膜が収縮し下にさがり、

肺が膨らみ空気が入ります。

息を吐く際には

横隔膜が弛緩し上に上がり、

肺がしぼみ空気が抜けます。

また、息を吸う際には、

横隔膜がさがり、

内臓が下に動かされるので、

お腹が膨らむようにチカラが働きます。

そして、息を吐く際には、

横隔膜があがり、

内臓が元の位置に戻るので、

お腹がしぼむようにチカラが働きます。

3.横隔膜をイメージする

身体にとって必要な呼吸とは、

横隔膜が使えている呼吸です。

ですが、横隔膜は

自分では見えませんし、

横隔膜そのものを

感じることは難しいです。

なので、横隔膜の性質を理解して、

横隔膜の実際の動きをイメージすることが

身体に良い呼吸を身につける為に

有効な方法になります。

良い呼吸を身につける為に、

普段意識していない横隔膜を意識してみて

呼吸の変化を感じてみてほしいですね。

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑

    横隔膜のチカラ ~呼吸と姿勢~” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。