健康の為に『~をする』か『~をしない』か

訪問マッサージ 訪問鍼灸 稲沢 一宮 カトウ治療院 選択 決断

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

 

人生もそうだと思いますが、

身体の健康の為の治療も

選択決断

が大切になってきます。

 

1.基本は二択

 

どんな選択・決断が必要になってくるか。

 

それは、

~をする

~をしない

か、です。

 

例えばダイエットをする場合、

『運動をする』

『食べ過ぎない』

か、

といった選択肢が出てきます。

 

ダイエットであればおよそ

この二つの選択肢のどちらかを

選ぶことになります。

 

そう、どちらかを選ぶ必要があり

どちらかを選ぶしかありません

*ダイエットをしたいという目的を達成する為には、

 ですよ。

 

この、どちらかを選ぶしかない、

といった状況は健康上の問題を解決する上で

逃れられないものになってきます。

*脂肪吸引をする、なんて選択肢もあるかもしれませんけどね。

 

この二つの選択肢のうち

どちらも選べないとなると

ダイエットという目的を達成するのは

非常に困難です。

 

とはいえ、

選択肢が一つしかないわけではないので、

選ぶ自由があるだけいいとは思います。

 

2.二択の中にも選択肢がある

 

また、

『~をする』、『~をしない』の中でも

選択肢が複数存在することもあります。

 

運動をする、といっても、

筋力トレーニングなのか、

ランニングなのか、

という選択肢がありますし、

し、

食べ過ぎないようにするにも、

間食をやめるのか、

普段の食事に制限をいれるのか、

で選択肢が用意されます。

 

考えれば複数の選択肢が用意できますが、

まとめると

『~をする』か『~をしない』かに

分かれます。

 

つまり、結局のところ、

『~をする』か『~をしない』かを

選ぶしかないということですね。

 

新しいことを始めるのが苦手な人は

『~をしない』選択肢を選ぶといいかもしれませんね。

 

ちなみにボディワークの一つである

アレクサンダーテクニークでは

『~をしない(やめる)』といった意識付けを

特に重視しているようです。

 

身体のこの部分を緊張させるのを『やめる』

といった具合にです。

 

2.治療でも『選ぶ・決める』

 

治療においても

いくつかの選択肢、アイディアを提案できますが、

最終的に選ぶのは患者さん自身です。

 

自分の身体のことですから、

やはり患者さん自身が選択・決断するのが

一番いいと思います。

 

そのほうが責任や自覚、治療に対する意欲

生れてきます。

 

『何もしない』なんて選択もあるかもしれませんが、

健康上の問題がほおっておいてよくなることは

あまり見られません。

*ちょっとしたケガなどは別ですよ。

 

身体をよくする為に

何かを選ぶ。

 

その選択が治療には必要です。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です