100kmウルトラウォーキング【岐阜~長野】

鍼灸師の100キロウルトラウォーキング完歩

100kmウルトラウォーキング完歩

一宮市の青葦治療院です。

私、加藤は何年か前はマラソン大会によく出ていましたが、最近ではご無沙汰でした。

100キロマラソン(ウルトラマラソン)を完走できなかったのが心残りでしたが、その心残りを少しでも晴らすために

・100キロウォーキング

に挑戦してみました。

流石にマラソンだと厳しいのでウォーキングで手を打った次第です。

今回出たウルトラウォーキングの大会は

【中山道・木曽路ウルトラウォーキング】

です。

出発地点は

・JR岐阜駅

でゴールは

・JR南木曽駅(長野県)

でした。

中山道の宿場町を通って、山を登ったり下ったりと100キロ歩いてきました。

今回は悪天候で、夜中の時間に雨が降り、かつ山の中を歩くいうハードさ。

夜中のウォーキングはめちゃくちゃ寒かったです。

一番きつかった時間帯です。

低体温症も怖いので頻繁に下着を替え、替えがなくなったらコンビニで買って着替える、なんてこともしてました。

制限時間は30時間。

ウルトラマラソンだと15時間くらいなので、倍の時間は用意されています。

ただ長い時間な分、痛みや苦しみに耐える時間も長いので、どちらがキツイのかというとよく分からないです。

自分としては、30時間苦しさに耐えるゲーム、耐久ゲームだと思って臨みました。

100キロ無事に完歩できたのですが、自分としては脚の痛みや疲れよりも汗と雨による身体の冷えがキツかったですね。

余裕があれば美味しいものでも買い食いしながら歩きたかったんですどね。

とにかく早く終わって帰ってお風呂入って寝たい、という気持ちでいっぱいでした。

終わった後の身体のケガとして

・足の人差し指の水膨れ

・足の小指の爪が根本からはがれる

といった感じでした。

それだけで済んでよかったなと思います。

次の日も普通に仕事できましたし。

もう一回挑戦する、ということはないですが良い経験になりました。

興味のある方、ちょっとした修行をしたい方はチャレンジしてみてくださいね。

 

  

ネット予約はこちら

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑