飛騨高山ウルトラマラソンへの挑戦【一宮市青葦治療院ブログ】

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

一宮市と稲沢市の訪問マッサージ・鍼灸はこちら

私事ではありますが、挑戦してきました!

何に??

『飛騨高山ウルトラマラソン 100kmコース』

に、です!

今回はその結果についてお話したいと思います。

1.いきなりですが結果は…?

結果はなんと…

完走ならず…(;一_一)

50km地点で力尽きてしまい、

その次の関門にも間に合わず

見事に完走できませんでした。

悔しいです。

悲しいです。

その日の夜は、放心状態でしたね。

一年以上の期間、ウルトラマラソン100km完走の為に

準備してきましたが、

努力は実りませんでした。

マラソン大会に参加して完走できなかったのは

今回が初めてでもありました。

終わった時は『もう挑戦することはないだろうな』と

心が折れていましたが、

今はまた悔しい気持ち、次こそは、という気持ちが少し出てきています。

もしかしたら、また挑戦するかな、といったところです。

2.何が一番の難関だったか?

やはり登り坂がキツイですね。

飛騨高山ウルトラマラソンは、

標高500mくらいから1345mまで登ります

なかなかの標高差ですよね。

去年の71kmコースの時は、歩きながらでもなんとか制限時間に間に合い完走できましたが、

100kmではそうはいきまんせん。

歩いていては制限時間をオーバーしてしまうのです。

今回の100kmコースでも加藤は歩いてしまいました。

ペース自体は去年よりも速くなっていましたが、

それでも結局足りなかったようです。

レースに向けてのトレーニングで、

もっともっと登りを走る練習をするべきでしたね。

登りを走り切れずして完走は難しい、そんな印象です。

3.今後の展望…

今回のウルトラマラソンはしっかり準備をしてきたつもりでしたが、

つもり、だったみたいです(笑)

次こそは、という気持ちもありますが、

今はちょっと休憩したいと思いまーす。

以上、加藤でした。

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。