はり・灸を伝統医療としてWHOが認定

はり 灸 東洋医学

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

つい先日、非常に興味深いニュースがあったので、

ちょっと紹介したいと思います。

実は、私たちの使う、はり、漢方薬などが、

伝統医療として、世界保健機関(WHO)に

認定される予定だというニュースが発表されました。

つまり、私たち鍼灸師のやっていることが、

世界的に認められるということです。

とてもありがたい話です。

現状の医学では、どうしても西洋医学に偏りがちで、

東洋医学の評価は比較すると低いものでした。

WHOの狙いとしては、

東洋医学などの伝統医療についての

情報、統計を集めることで、

情報格差を埋めたいようです。

 

東洋医学では、

患者さんの症状や体質を示す為の

「証」

という概念がありますが、

そちらも国際医療分類(ICD)の中の、

「伝統医療」の章に記載されるようです。

「証」については、

また今度お話してみたいと思います。

 

今回のニュースは東洋医学などの

伝統医療がみなさまに再評価される

良い機会になると思います。

 

はり、灸、漢方薬など

東洋医学に関わるものに興味のある方は、

お気軽にご相談下さい。

無料お試し体験もやっていますので、

興味のある方はそちらもご利用下さい。

随時受け付けています。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です