帯状疱疹と鍼灸 ~ヘルペスウィルス~

帯状疱疹 ウィルス 鍼灸 カトウ治療院

 

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

帯状疱疹』という言葉を

聞いたことがある人は少なくないと思います。

帯状疱疹には、実は

鍼灸治療が効果を発揮します。

 

1.帯状疱疹とは?

 

帯状疱疹とは

身体に潜んでいる

ヘルペスウィルスが活性化することによって

主に体幹部

帯状に湿疹ができる病気です。

 

症状として湿疹が出た部位に

神経痛(痛みやしびれ)が発生します。

 

神経痛は少し触るだけも痛いといった

強い症状が出ることが多く、

湿疹が治まっても後遺症として

神経痛が残るケースも見られます。

 

2.帯状疱疹には鍼灸が効く

 

この帯状疱疹ですが

病院に行くと主に薬を服用することによって

回復をねらっていきますが、

鍼灸治療も回復を助けるチカラになれます。

 

また、鍼を打つことで帯状疱疹の

治癒期間を短くすることも可能です。

 

鍼灸 横刺 帯状疱疹 カトウ治療院

こんな感じで(この写真は太ももですが)、

湿疹が出ている部位の皮膚と肋骨の間に

鍼をくぐらせるように打つことで(横刺

より効果な治療にします。

 

また、後遺症の神経痛にも効果があるので、

帯状疱疹が治癒した後の後遺症で悩んでいる方にも

鍼灸治療を提案することがあります。

 

3.免疫力を高める鍼灸

 

帯状疱疹は主に身体の免疫力が低下することで

身体に潜んでいるヘルペスウィルスが活性化し

発病すると言われています。

 

この免疫力を活性化させることが

帯状疱疹を退治する為に

重要なことになります。

 

鍼灸治療は

身体の免疫を活性化させるチカラがあります。

 

帯状疱疹以外でも免疫を活性化させることで

そもそも病気になりにくい身体づくりに

つなげることができます。

 

帯状疱疹にはもちろん薬も有効ですが、

鍼灸治療も一つの手だということを

知っていただけると幸いです。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です