腕や足のしびれ、痛み(神経痛)に訪問マッサージ・訪問はり灸

しびれ 痛み 訪問はり灸 訪問マッサージ

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

患者さんからの話しを聞いていると、

腕や足のしびれや痛みで悩まれている方が非常に多いです。

腕や足のしびれ、痛みに対しては、

実は、はり、灸治療が有効ですので、

簡単にではありますが紹介したいと思います。

1.腕や足になぜしびれや痛みが出るのか?

 

しびれや痛みが手足にでる原因としてよく挙げれられるのが、

神経の障害

です。

神経の障害をもっと具体的に言うと、

神経が過剰に伸ばされたり、

圧迫されたり、

傷がついてしまったり、

といったようなことが起きることです。

その結果、手や足、またはそれ以外の部位に

しびれや痛みが出てしまうのです。

ですので、腕や足にしびれや痛みが出ている場合は、

どこで、どの神経が障害を受けているかを

いかに探し出すかがポイントになります。

2.しびれと痛みの反応を見ながら施術していく

 

では、どこで、どの神経が障害を受けていくを探す方法ですが、

まず基本的になるのは、神経に対する徒手的な検査です。

腕のほうにしびれや痛みがある場合、

首のあたりで神経が障害を受けている可能性があるので、

首周辺の徒手検査をします。

スパーリングテストや、ジャクソンテストなどです。

足のほうにしびれや痛みがある場合、

腰のあたりで神経が障害を受けている可能性があるので、

腰周辺の徒手検査をします。

SLRテストや、FNSテストなどです。

以上の徒手的な検査によって、

おおよそ神経が障害を受けている場所が分かりますので、

あとは、より細かい場所をねらって施術し、

施術後の反応を見ながら、

どこの本当の原因があるのかを確かめていきます。

検査的に治療をしていきます。

ある部位をねらって施術し、しびれや痛みが軽減、消失した場合は、

その部位に原因があったと言えますし、

効果がみられなければ、逆にそこに原因がなかったとして、

次に原因と考えられる部位に手をすすめます。

そうやって、ひとつひとつ確かめながら治療をすすめていくことで

どこに本当の原因があるかが分かります。

3.はり・灸、そして筋膜でしびれと痛みをとる

 

腕や足のしびれや痛みに有効な治療法として、

はり・灸

が挙げられます。

特に、

はり

がおススメです。

はりは、痛みをとる力が非常に強く、

神経痛にも効果があるので、

しびれに対しても使えます。

しびれや痛みがある局所的な部位だけでなく、

神経の障害が起きている原因のある部位、

両方にはりをすることで、

より効果が出ます。

また、身体の気の流れは筋膜にも表れますので、

表層の筋膜の状態を手で確認し、

気の流れの悪い部分や、

内臓の気の流れの悪い部分を推測し、

それらの部位にも手を加えることで、

さらに治療の効果が高まることが見込めます。

 

腕や足のしびれや痛みが慢性化し、

長い間、悩まれている方は多いと思われますので、

お悩みの方は、

一度、はり・灸を試してみてはいかがでしょうか。

はりは、痛いというイメージがあるようですが、

実際はそこまで痛いものではありません。

はり・灸の無料お試し体験も随時受け付けていますので、

腕や足のしびれや痛みに悩まれている方、

はり・灸に興味のある方は、

お気軽にご相談下さい。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です