痛みはすべて悪??

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院

院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

 

ブログ一発目です。

Facebookとの連携を試してみます。

 

まずは基本的なとこからいきましょう。

治療を必要とされる方はそのほとんどが

「痛み」

を訴えられます。

痛みがあるということはとても辛いことでもあります。

痛みがあるだけで日常生活を送ることが苦にもなりますし、

痛みに対して憎しみや怒りを感じることもあると思います。

痛みは悪である、という考え方も生まれてきます。

 

ですが、

「痛み」は本当に悪でしょうか。

そもそも痛みはなぜ出るのでしょうか。

それは危険を知らせるためです。

痛みを感じるから危険であることを理解できるのです。

とすると、

痛みはいけないものである、嫌なものである、悪である…

そういった考え方も正しいとは言えなくなってくると思います。

 

痛み自体は確かによいものではありませんが、

身体からのメッセージだと捉えて、

痛みと向き合っていくことが結果的に痛みを取り除くことにつながると思います。

 

それでもやっぱり痛いものは痛いですけどね。

 

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸

ご相談はこちらまで

 

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です