花粉症と鍼灸【名古屋、一宮、岐阜】

一宮、名古屋、岐阜の花粉症に鍼灸

鼻の通りを良くする鍼

一宮市、岐阜市、名古屋市で鍼灸院をお探しの方、青葦治療院です。

最近特に花粉症の方が増えてきたように感じます。

花粉症以外でもアレルギー鼻炎など、鼻での免疫関係の症状で悩んでいる方は少なくないと思います。

花粉症に対して鍼や整体で何ができるのか紹介していきます。

良かったら参考にしてみたください。

花粉症治療のポイント

まず基本となるポイントは

・鼻の周辺の経穴(ツボ)

です。

鼻の周りにはいくつがツボがありますが、その中でも

・迎香(ゲイコウ)

は特に効果を期待できるツボです。

そこを中心に鍼をしていきます。

あとは鼻周りの筋肉や筋膜をねらいます。

筋膜は身体の縦や横のつながりが目立ちますが、表面から深部へのつながりもあります。

なので、身体の表面の筋膜を整えることは、骨であったり内部の粘膜組織などにも影響を与えることになります。

その表面から深部への影響をねらって、ツボ以外にも鼻周りに鍼をしていく形です。

鼻以外のポイント

あとは、額に鍼を打つこともあります。

なぜかというと額には副鼻腔として前額洞があるからです。

実際に鼻の症状である副鼻腔炎で額に痛みが出ることもあるくらい関係があります。

鼻の通りを良くするためのイメージ療法として、吸った空気が前額洞まで入っていくイメージを使うと鼻の通りが良くなったりもします。

身体の構造をイメージして身体の機能を使うことも一つのセルフケアになります。

呼吸も気をつけたい

鼻周りの施術以外だと

・首~前胸部

の施術も効果が期待できます。

首には気道があります。

喉や舌にも関係してきます。

それらのパーツは呼吸に関係してきます。

その辺りを整えると、空気の通りが良くなります。

空気の通りが良くなることで鼻の粘膜などへの負担も減らせます。

※花粉症の方は鼻呼吸がしづらいですが、元々鼻呼吸が苦手な方が多い印象です。

呼吸に関係する筋肉や関節なども重要なポイントです。

鍼灸や整体によって花粉症が完治する、とはなかなか言えないですが症状の改善を感じていただけることは多いので、興味のある方は一度お試しください。

 

  

ネット予約はこちら

 

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑