【脊柱管狭窄症】腰痛やしびれなどには針灸【一宮市の青葦治療院・整体院】

脊柱管狭窄症などの腰の症状には針灸治療がオススメ

愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院、院長の加藤です。

*加藤のプロフィールはこちら

一宮・稲沢の訪問マッサージ・訪問鍼灸ご相談はこちらまで

日本人を含めて世界中で多くの人が悩んでいる腰痛などの腰の症状
その腰の症状には針灸がかなりオススメです。

青葦治療院にも腰の症状の相談に来る方は多いのですが、針を使うと治りがめちゃくちゃいいので、僕自身も驚くことがあります

腰痛の原因のほとんどは分からないという事実

腰痛を例にお話ししていきます。

多くの人が悩んでいる腰痛は、そのほとんどが『非特異的腰痛』と呼ばれるものです。
簡単にいえば、『原因がはっきりしない腰痛』です。

そうなんです、実はほとんどの腰痛は原因がはっきりしていません。
つまり、病院に通ってもムダかもしれない、ということです。
かもしれない、ですからね。

一説によると、(非特異的)腰痛は『心の病』と呼ばれることもあります。
精神的なストレスが腰痛を引き起こす、ということです。

また、脳が腰が傷んでいると勘違いし、脳自身の思い込みが痛みを引き起こす、とも言われています。

じゃあ、どうやって腰痛を治したらいいのか。
実は、腰痛には『認知行動療法』が効果的というデータがあり、僕自身もそれは十分効果を発揮するだろうと思っています。
本当なら自分で検証したいとこですが、僕はすでにそれをやっている、できているので検証は難しそうです。

認知行動療法に興味がある方は、気軽にご相談下さいね。
ここでは、説明は省きます。

腰痛には針が効くのか?

では針は腰痛に効くのか、についてです。

その答えは、『よく分からない』です。

そう、腰痛に針が効くかはまだ分かっていないんです。
コクランライブラリーなどの信頼性の高いデータを見てみると、針灸関係の論文は質の高い証拠を示せていないということで、結論が出せていないんです。

ですが、腰痛に針が効かないわけではありません。
『よく分からない』ですからね。
『効かない』ではないですから。

僕自身の経験からみても、針が腰痛に効くというのは十分にあり得るものだと思います。

加藤の経験上、針は腰痛に効く

加藤の臨床現場での経験を語らせてもらうと、腰への針はこちらが驚くくらい効いてくれます。

例をあげると、

・ぎっくり腰で寝返りもうてなかった方が座れるようになる
・腰が痛くて身体が真っすぐにできなかった方が真っすぐになる
・脊柱管狭窄症の脚のしびれ(間欠性破行)が消失する

などなどで、そういったケースがたくさんあります。

針が腰痛に効くかどうかの科学的根拠はまだ証明されていませんが、証明されていないだけで効果はあると思います。
幽霊の存在を確認できないことは、幽霊がいないことの証明にはならない、のような感じです。

よくぎっくり腰をする方や慢性的な腰痛に悩んでいる方、脊柱管狭窄症の方などにはぜひ一度針灸治療を試していただきたいです。

ちなみに、『鍼灸』と『針灸』、どちらの表記が正しいのかという質問がありましたが、どちらでも大丈夫ですよ。

お問い合わせ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です