【不妊症】と鍼灸治療 【一宮市の鍼灸院】

鍼灸治療で不妊症が改善し妊娠した女性 鍼灸治療のすゝめ

不妊治療に鍼灸ができること

愛知県一宮市~名古屋市の青葦治療院・整体院の加藤です。

男性も当然関係してくるのですが、特に女性の方は不妊で悩まれている方が来院されることがあります。

そして、不妊治療は悩みとしては重いものになりますので、かなりの期待を持たれていることが多いので、どんな感じで不妊治療を捉えて施術を行っていくのか紹介したいと思います。

妊娠しやすい身体に

不妊治療自体が特殊なもの、という認識は強いと思いますが、鍼灸(整体含めて)での不妊治療は正直特殊なものではありません。

加藤個人の考え方として聞いて欲しいのですが、【不妊症専門】を謳っている鍼灸院があったとしても実は特別なメソッドはありません。

専門を謳っていてもいなくても要点は

妊娠しやすい身体に導くこと

となります。

そして、妊娠しやすい身体がどんなものかというと

健康な身体

となります。

つまり、身体にある不調を取り除いて健康な身体に近づけていく流れになりますので、やるべきことは

不妊症以外の身体の不調と同じ

なんですね。

ですので、不妊症に対する治療が特別なものではなく、ある意味全く普通のことをやっていくものだと理解していただくのが重要だと思います。

基本的には生活習慣をベースに考える

・妊娠しやすい身体は健康な身体

ということで、いかに健康な身体に近づけていって妊娠しやすくするか、ですね。

そのベースになるのは

・生活習慣の質を上げること

になります。

・食事

・睡眠

・運動

ですね。

そのうち、食事と運動に関してはご自身でやっていただくという面が強いので不妊鍼灸における優先度は下げさせていただきます。

ですので、睡眠の質を上げるような施術をメインに行っていきます。

分かっているようで理解されていないのが、実は現代人は基本的に睡眠時間を含め睡眠の質が悪い人がほとんどなんですね。

睡眠の質が悪いと身体のリズムがリセットされず、乱れたままになります。

そして、身体のリズムには当然

女性ホルモンのバランス

も含まれています。

女性ホルモンが不妊の原因の100%ではありませんが、それを考えれば睡眠がどれだけ妊娠にとって重要かはイメージしやすくなると思います。

というワケで睡眠の質を高める施術を行っていくのですが、その際にポイントとなるのが

呼吸

です。

加藤の経験則にはなりますが、不眠症(睡眠の質が悪い)の患者さんの多くは

呼吸機能が低下

しています。

日中と比べて睡眠時は呼吸が浅くなるので、呼吸機能が低下した方の睡眠時の呼吸はさらに浅くなることになります。

それは身体にとって、とても苦しいことになるんですね。

ですので、眠りも浅くなり熟睡できず、睡眠時間自体を長くとっていても身体には良くないものになります。

その結果、

・女性ホルモンのバランスが崩れる

・疲れがたまりやすく身体の元気が失われる

・身体の緊張レベルが上がる

などの悪影響が出て身体は不健康に近づいていくので、当然妊娠しにくくなるんですね。

たかだか呼吸、と思われる方もいるかもしれませんが、そういった普段気に懸けないところにこそ不妊治療のヒントがあります。

首や頭、体幹部を中心とした不妊治療

呼吸をポイントにして不妊症の治療を行っていきますが、身体のどの辺りに施術していくかというと

・頭

・首

・体幹部(背中、腰、お腹、骨盤など)

がメインになります。

体幹部にはお腹や骨盤(子宮、卵巣)も含まれるので、そこに施術するのは理解しやすいかと思います。

身体の背面は鍼をしっかり使い、お腹などは整体で施術することが多いです。

あとは治療を積み重ねて、より健康な身体に近づけていくのみです。

そこは一緒に頑張らせていただきます。

不妊症で悩まれている方(女性も男性も)で鍼灸を試してみたいと思った時は、お気軽にご相談、ご予約ください。

 

▼LINE公式アカウントはこちら▼

友だち追加

 
↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました