肩こりの治療で腰もお腹も治療する【一宮市、岐阜市の鍼灸】

肩こりの原因にお腹も挙げられるので、お腹への鍼灸もあり 鍼灸治療のすゝめ

肩こりの原因は意外なところにあるかもしれない

愛知県一宮市、名古屋市の青葦治療院・整体院の加藤です。

肩こりで悩んでいる方は非常に多いと思いますが、実際に当院に来られる患者さんの中でも肩こりの悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

そんな中で、患者さんの話を聞いているとたいだいのケースで

・肩周辺のストレッチなどのセルフケアを頑張っているけど良くならない

ということになっているようです。

肩周辺のセルフケアを頑張っても良くならないのは

・その肩こりの原因、要因がそこにないから

だと思われます。

肩は背中やお腹とつながる

肩こりの症状を持っている方の身体の動きを確認すると(動きは可視化できるので分かりやすいです)、

・腕を挙げる動作がスムーズではない

・腕を挙げる動作が挙がりきらない

という現象がよく見られます。

なので、自分でチェックする際にもその点を見てもらうといいかと思います。

この現象が意味するところを簡単に表現すると

・肩の動き自体が悪くなっている

ということになります。

そして、

・肩の動きを邪魔している何かがある

ということにもなりますね。

その邪魔しているものが

・肩こりを感じる肩周りの筋肉

であれば、その辺りのセルフケアで良くなるはずなのに良くならないということは別の原因があるということになってきます。

そこで、他の原因として挙げられるのが

・お腹

・背中

なんですね。

お腹や背中が原因で肩の動きが邪魔されるイメージが湧かない方は、腕を挙げる動作を確認する際に、

・お腹(脇腹)が突っ張る感じがしないか

・背中が突っ張る感じがしないか

をチェックしてもらうと良いです。

肩こりを持っている全ての人に該当するわけではないですが、多くの人はお腹や背中が突っ張る感じがするはずです。

突っ張り感があるということは、その突っ張り感を感じている筋肉が肩の動きに影響しているということを示しています。

しかも、悪い方向に影響していますね。

突っ張り感があるということは、腕を挙げる動作の抵抗になっているということなので。

ということで、肩の動きを邪魔する原因として、

・お腹(脇腹)の筋肉の固さ

・背中の筋肉の固さ

というものが挙げられ、それはそのまま肩こり治療のヒントになります。

お腹や背中にも鍼や整体を

お腹や背中の固さを取り除くことで、

・肩の動きが滑らかになる

ので、その結果肩周りの筋肉や関節の負担が減ります。

そうなると、自然と肩こりが軽減していくか、肩こりを感じなくなってきます。

肩こりと聞くと、どうしても肩周りを一生懸命ケアしがちですが、たいだいの場合はそれでうまくいかないです。

なので、この記事を参考にしてもらって、肩から視点をずらしてお腹や背中に目を向けていただければと思います。

当院の肩こり治療でも、その視点から考察して施術をすすめていきますので。

 

▼LINE公式アカウントはこちら▼

↑↑↑ お問い合わせはこちらから ↑↑↑
タイトルとURLをコピーしました